静岡から新幹線でレゴランドへぷらっと旅

私は40代の流通業の男性なんですが、レゴカスタムキットを買って戦車や飛行機をチマチマ作って楽しんでいるわけです。
子供も必然的にレゴが欲しいといい始め、レゴ好きな子供になったわけです。
レゴランドジャパンには行ったことがありませんでした。
娘からレゴランドジャパンへ行きたいと言われて、一応確認します。
静岡からTDLとTDRへ行く時間は変わらない、コストパフォーマンスは向こうのがいいと思うけどいいの?と本人に問いかけます。
あっさりとレゴランドを選び名古屋ならお父さんとお母さんも楽しめるからと答えが返ってきます。
それでレゴランド行きを決定するのでした。

3人で新幹線乗りますが、静岡からと言わず東海道新幹線にはぷらっとこだまというプランがあります。
静岡から名古屋までだと通常期なら4700円、グリーン車でも6700円です。
金券屋だと5450円です。
ひかりで30分時短を狙うなら、これで自由席の運任せかJRの窓口でひかりの指定席を購入するのがいいと思います。

新幹線の楽しみといえば駅弁です。
静岡駅の名物は元祖鯛めし弁当(700円)です。
醤油味の炊き込みご飯に甘い味付けの鯛そぼろ風が乗っています。

名古屋駅に到着したら、あおなみ線乗り換えですので移動します。
新幹線からならわかりやすいです。

ここで食事を取るのがベストなんですが時間もまだ早いので先にあおなみ線で移動します。
名古屋臨海高速鉄道、あおなみ線で金城ふ頭駅まで向かいます。
350円で25分前後かかります。

名古屋に慣れてる人ならば東山線で名駅~藤が丘の移動とイメージして頂ければよろしいです。

現地到着です。
改札を出てレゴランド行きの出口から
現地を目指します。

途中でメイカーズピアという商業施設があります。
ここで食事がいいかなと思います。時間を考慮してレゴランドで食べるか、ここで食べるか決めておくといいです。
私は25年来の名古屋の老舗洋食屋のマ・メゾンが好きですのでここで早い昼食をとります。
大きな大きなハンバーグ230g1280円、ビーフシチュー2300円あたりが昔からおすすめのメニューです。
他にも名古屋めしのお店もあります。

レゴランドへ到着です。
1dayパスボートやSEA LIFE Nagoyaとのコンボチケットがありますが、あらかじめセブンイレブンのマルチコピー機から購入しておくと便利です。

オフピーク時のグリーン・デイズを狙っておくといいでしょう。
7日以上前なら1day パスが4500円で入手できます。
それにチケット売り場が混雑してる時に横目で見ながら入れますからお勧めです。

レゴランドはとにかくミニチュアが凄いんです。
作りこまれてるのが多くて、レゴマニアには堪らないです。
組み立ての工程も考えたりしながら、アトラクションは大人が楽しめるものが少ないとは言いますが、見たり写真撮ったり観察眼を働かせるといいでしょう。

お勧めはMiniland(ミニランド)です。
東京、大阪、名古屋、京都の街並みをレゴブロックで再現してあります。

アラフォー世代には特撮番組のロケが良くきていた今は亡き三保文化ランドの世界のジオラマを思い出させるコーナーです。
これは見逃すべきでないです。
再現度と作り込み度が半端ないですから本当にお勧めです。

レゴランドは営業時間は短いのですが平日のグリーンデイズなら快適に楽しめるのでよかったと思います。
嫁の実家に宿泊して、翌日もぷらっとこだまを使ってグリーン車で帰宅です。

前もってレゴランドと新幹線のチケットを準備しておくと快適に過ごせていいと思いますし便利でお勧めです。