レゴが大好きな甥っ子と新幹線でレゴランドに行きました

レゴが大好きな6歳の甥っ子とのゲーム対決に敗れた私は約束通り、2人でレゴランドジャパンに行く事になりました。といっても甥っ子は都内で私は千葉県住みなので、名古屋市のレゴランドジャパンに行くとなると日帰りは厳しいです。そのため1泊旅行という形で訪れる事にしました。最初は飛行機で行く事も考えたのですが、甥っ子が飛行機が怖くて乗りたくないという話でした。しかも飛行機は嫌いでも電車は好きで、特に新幹線が大好きという事で東京駅から新幹線で名古屋に向かう事にしたのです。更にホテルもどうせならレゴの世界のどっぷり浸からせてあげたいと考え、レゴランドジャパンホテルに宿泊する事にしました。なので新幹線のチケットもホテルも前もって、インターネットで予約しておいたのです。こうして当日、朝早くに甥っ子を迎えに行くとかなりわくわくしているらしくテンション高めで出迎えてくれました。そして東京駅で新幹線に乗り込むと、甥っ子は早くも大はしゃぎ状態で車内で静かにさせるのが大変でした。とはいえ子供らしく、素直に大喜びしてくれたのは嬉しかったです。ただし余りにはしゃぎ過ぎたたためは、乗車して30分もすると眠ってしまったので静かになって助かった面もあります。そんな風にして訪れたレゴランドジャパンですが、やはり東京ディズニーランドと比較すると、狭さは感じられました。しかもあちこちで言われている様に、施設に対し入場料が高過ぎるという印象は私も受けたものです。ですがこういった不満はあくまで大人の意見で、レゴ好きの甥っ子はここでも再び大はしゃぎしてくれました。乗り物も正直、大人の私には少し物足りない感じはしましたが、甥っ子には十分楽しめるみたいで大いにはしゃいでくれました。何より人気のテーマパークに比べて空いているため、それ程待たずに乗り物に乗れたりする点は子供にとっては良いかもしれません。少なくともレゴ好きの甥っ子にとっては、レゴの世界に入り込んだ様な感覚を存分に味わう事が出来て、十分に楽しめたみたいです。私個人としてはデートで来るというより、やはり子供と一緒に来て楽しむためのテーマパークだという印象を受けました。加えてテーマパークで遊んだ後も、レゴランドジャパンホテルでレゴの世界感に浸れた事も甥っ子には嬉しかった様です。甥っ子が特に好きなレゴニンジャゴーの世界をモチーフにした部屋を予約していたので、部屋に着くと甥っ子のテンションは再びマックス状態になりました。ホテルの宿泊費としてはやや高く感じましたが、甥っ子が大喜びしてくれたので散財して良かったです。そして翌日も午前中、テーマパークで少し遊んでから帰りましたが、甥っ子はまだ遊び足りない様子でした。なのでやはりレゴランドジャパンは、レゴ好きの子供にとっては夢の様な楽しい場所なのだと思います。